管理团队
  寧波币安光電が2017年に設立され、前後に寧波舜凱光電、寧波舜展光電を買収し、同時に今年まで30個のSMT自動パッチラインを持っている。
  币安光電には35名の管理エリート、30名の品質管理者、18名の設備エンジニア、20名のプロセスエンジニアリング及び320名の現場スターフが含まれるチーム。コアチームが10年以上のSMT業界の従業経験を持っている。
  パナソニックNPM-D3/NPM-W/CM602高速マウンター、アメリカ式MPM,DEK自動半田印刷機、ダブルレール窒素りフロー半田付け、KOH YOUNG/思泰克SPI、TRI/JUTZE AOIなどSMT設備、及びX線、QRコードレーザーマーキングマシン、自動超音波清浄機、ディスペンサー高精度プッシュプル機などの設備を持っている。
  主にスマホ用カメラモジュール、スマートホームコントロールパネル、測定器のコントロールパネルなどの電子製品、業界には一番小さい03015パッケージ部品と0.3PTICH BGA部品を生産できる。
  4500平方メートルで10万レーベルの恒温恒湿グリーンルームを持っている。
  6S現代企業管理モード:現場管理規範化、日常作業の展開、物資放置顕在化、工場管理清潔化、職員素養の統一化、安全管理常時化。
  国際化戦略と「名配角」戦略を続けにより、SMT業界にはコアサポーターになる。